スタッフインタビュー

意匠設計
守田 賢功
2017年2月
中途入社

後輩の目標となれる人間になれるよう、
自分自身だけでなく、会社にとっても
プラスとなるように努力し続けたい。

前職では設計業務や施工管理業務を経験してきました。
ですが、やりたいこと・興味のあることが意匠設計であったことから、結婚を機に転職することを決め、知人から一寸房を紹介されました。

転職活動時の一寸房のイメージとしては、個々の成長を大事に考えている会社という印象を受け、仕事に対するやり甲斐があり、技術的スキルの向上ができる環境であると考え、応募することに決めました。

その後、入社し数年経ちますが、成長をやめない会社であると実感しております。
それには常に変化が伴い、都度適応が要求される事で、仕事上のスキルだけではなく社会人としてのスキルも向上していると感じています。
現在は物件の担当者となり、入社当初に希望していた「やりたいこと・興味のあること」を実現することができています。

当然のことですが前職では常に下っ端でしたが、現在の一寸房は、私が入社した当初と比べ会社規模が飛躍的に拡大し、今では数名の後輩がおります。
その後輩の目標となれる人間になる事が私の今の目標のひとつでもあります。

今後も自分自身だけでなく、会社にとってもプラスとなるように努力したいと考えております。

他スタッフインタビュー