スタッフインタビュー

CG制作
山本 雄基
2018年6月
中途入社

高い意識を持った社員に囲まれて、
刺激を受けながら日々成長していきたい。

前職は、東京で現場管理を行っておりましたが、一つの業務に集中できる環境で、建築に携わりたいと考えておりました。
また、Uターンとして、札幌に拠点を置き、今後長期的に地元で働ける企業を探しておりました。

今でも覚えているのは、社長との面接の際、「会社がつぶれても困らない社員に育ってほしい」との想いに感銘を受けたことです。
それは、技術・知識面だけでなく、社内外との良質な人間関係があってこそであり、そのような高い意識を持った社員に囲まれて仕事をしたいと強く思いました。

またCGについては学生時代より自身で簡易的な3Dグラフィックソフトを購入し興味があった分野でもあり、私のひとつの夢でもありました。
仕事としてCGの業務に携わる機会をいただけたことは本当に嬉しく思っており、この機会を逃すことなく手に職をつけ物にしたいと思っております。

現在は建築の完成、検討パースを日々多数作成しております。
CGと一括りに言っても作成するもの、使用するソフト等多岐に渡るため、日々勉強中です。

20代の若い層が多い会社なので、刺激を受けながら遅れを取らないよう頑張っております。
また、私は30代で、若い世代を育てる役目になります。
後輩が私の背中を見て、目指したいと思ってもらえるような先輩となって行きたいと思っております。

他スタッフインタビュー