株式会社一寸房

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西2丁目41番地 札幌2・2ビル9F(旧セコム損保札幌ビル)

“Boys, be ambitious!”

  • ここで働いてみたい方へ
  • スタッフの主な仕事
  • 一寸房ってこんな会社 社内風景
  • 一寸房ってこんな会社 社内行事

己の成長そして個々の個性!見据える目線で未来が決まる!

先輩からの言葉

上山 琢真

上山 琢真 年齢 27歳 入社歴 8年 ミャンマー支店勤務

 一寸房の特徴を言葉で表現すると「成長」と「自由」だと思います。
社内では上下関係を意識する必要があまりなく、若い人でも抑圧されずに自由に考え行動していける雰囲気があります。仕事をしていても早い段階から裁量を任され、多くのことを経験し成長していけます。若いうちから一人で取引先へ出張なでもあり、その際は自分で考え行動するしかなく、その環境が自分を育ててくれます。実際後輩が出張に行って、帰ってきたときにすごく成長してることもありそれを見るのは内心楽しみだったりもします(笑)
 このような社風というのは、社長が「人の成長」ということに重点を置いた経営をしているためだと思います。任される分大変なことも多いですが、それ以上の達成感や職場の風通しのよさがこの会社のいいところかなと思っています。

高張 友莉江

高張 友莉江年齢 24歳 入社歴 2年 札幌本社勤務

 建築業界は女性よりも男性社員の方が多いと思っている方が多いと思います。
私たちの会社もそこは他社と変わらないですが、年々、女性社員も1人2人と増えており、 現在では女性社員が約3割を占めています。私が入社した時も同期が男性2人、女性2人でした。
入社した当初の右も左もわからないという状況なのは、みんな同じで、 スタート地点は全員ゼロから始まります。(私だけ建築学科でした)
そして、成長するスピードは私たちの頑張り次第で決まり、 男女関係なく同じ舞台で同じ仕事をこなすことができて、女性も積極的に活躍できる場です!
一寸房は自分の努力次第でどこまでも成長できる環境が整っていると思います。
建物に興味があり、常に向上心を持ち続けている方、ぜひ私たちと一緒に働きましょう。

市川 翔太

市川 翔太 年齢 24歳 入社歴 1年 札幌本社勤務

 私が一寸房に入社して感じたことは自分次第で自分を成長させれる場だということです。
会社の風潮とし個人の自由や個性を尊重しています。なので、自分の行動に対する責任感や、仕事に対する向上心、そして少しの勇気があれば若手でもなんでもやらせてもらえるし、仕事面でもいくらでも成長できます。逆に、責任感や向上心が足りないと置いていかれるシビアな場でもあるということです。一寸房は、自分の気の持ち方次第で恰好の成長の場になる会社だと思います。